第3回 Cpaw AI competition 行って来ました

みなさんおはこんにちばんは!食堂の薩摩ハーブ鷄のレバー煮にハマってます

更新担当のjoeです

 

10/27(土)に行われたCpawさん主催の第3回 Cpaw AI competitionに参加して来ました!

会場はサイバーエージェントさんにお借りしていました@渋谷

▲Abemaくんがお出迎えしてくれました

 

どんな大会かというと

複数のデータセットを用いて、競技時間内に一定以上の精度が出るような識別器を作成し、機械学習技術を競う大会です。

機械学習にあまり慣れていない方から、使い慣れている方まで幅広く楽しんでいただけるようになっているので、ぜひご参加ください。

(connpassのページから引用)

 

今回のデータセットは以下の3つでした

・指が1本、2本、3本の手の画像データセット

・航空写真のハイパースペクトルのデータセット

・観光地についての定休日や説明文などのデータセット

 

これらがそれぞれ学習用データとテスト用のデータとして与えられ、テスト用のデータの正解率で競う競技です

▲こんな感じでスコアが前に表示される

 

細かい技術や解法などについては長くなってしまうので、今回は割愛します

Twitterで#CpawAIと検索すればその辺詳しく書いてあるブログが出て来ます(すごい)

 

研究室からは3年生が3人、4年生が5人参加しました。

今回のリモート環境は第1回、第2回と同じくサンプルプログラムとデータ以外は何も入っていない環境だったので、3年生はサンプルプログラムを回すのに苦戦していました。(サンプルプログラムを回すには環境の構築が必要でした)

また4年生の内、一人は3位をとることができSONYのモバイルバッテリーをもらってました。(joeもほしい)

 

3年生は機械学習の練習として、4年生は日頃の成果を出しきりそれぞれが得るものがあるいい大会でした

次回はjoeも入賞したいですね〜