学部3年生向け情報 (2018/4/ 2 更新)

研究室概要のスライドを準備しました.

見学随時OKです。学生居室S603、いやとみ居室はS604です。

午後の方が確実に先輩がつかまると思います。 是非直接、先輩と話をしてみてください!(私もできるだけ対応します)

研究室概要の資料が一番下にあります (PDFダウンロード) 

研究内容の紹介ページに英語のスライドを用意していますので、そちらを確認してください。

 

希望する学生像
こんな人に来てもらいたいと考えています
・「何かやってやろう!」と頑張ろうと思っている人
・目標達成のための過程を楽しめる人
・今、自分が何をしなければならないかを考えて、自発的に行動できる人
・プラス思考な人 前向きな人 みんなと楽しくできる人

気軽に相談に乗ります。興味をもった人は是非一度お話しましょう!

 

研究室関連科目
 3年生のゼミ関連の科目は以下の3つになります。いやとみ研では、以下のように実施しています。

・情報工学ゼミナール

「ゼミナール」は、3年生前期に配属される初めてのゼミ単位での科目になります。

この科目は画像処理に関する洋書をみんなで読んでいきます。長い英文を、意味をとらえながら読む訓練をするとともに、これからの研究室生活を共にする友人達、教員との絆を深めます。この洋書購読は、後期に実験IIIなどの時間を利用して実施します。後期は自分の分担の章を決めて、その内容をしっかり勉強し、プレゼンテーション形式で発表を行います。

大量の英文を読んで、「英文を読む」だけではなく「内容を理解する」こと「効果的なプレゼンテーションスキルを身につける」ことに主眼を置いています。

・PBL (project-based learning)
前期、後期を通して、Linuxを用いたネットワークシステム構築を行い、情報分野で必須となるシステム管理者スキルの基礎を身につけます。2人1組となり、TCP/IPの基礎を勉強しながら、Linuxのインストール、ユーザ権限での利用法をまず学びます。
その後管理者としての様々なスキルを、各種サーバ(Webサーバ(SSLの設定を含む)、メールサーバ、ゲートウェイ(Firewallの設定を含む)、DNSサーバ、File(NFS)サーバ、LDAP サーバ)の構築を行うことで身につけます。

・情報工学実験III
今後の研究に関連する内容のプログラムを作成することにより、文献の読み方、プログラムの基礎力などを養います。これまでのテーマは、簡単な画像処理、ニューラルネットワーク等の作成でした。彌冨研の場合、時間割で決められた時間に作成するのではなく、3週間から1ヶ月半程度のスパンで行います。